顔面神経麻痺

顔面神経麻痺

鍼灸治療

 顔面神経麻痺で大部分を占めるのがベル麻痺です、これは末梢性の顔面神経麻痺で原因不明の場合が多い疾患です。この疾患は比較的治りやすく西医での適切な治療でほとんどは短期間のうちに完全治癒します。しかし一部の患者さんは初期治療がうまくいかなくて治療は長引いてしまうようです、ほとんどの患者さんはこの時期に併用療法として鍼灸治療を採用しています、鍼灸治療は治療院によって若干内容が異なりますが、基本的には患側の顔面神経領域に刺激を与えて麻痺した顔面神経の再生を促す治療になります。


予防・対策

 ベル麻痺に対する一般的な西医での治療は、原因がウイルス感染による顔面神経領域の炎症と予想して、抗ウイルス薬およびステロイドの投与です。ウイルス感染は免疫力の低下によって引き起こされるので、常に免疫力を高めておかなければなりません、免疫力を低下させる最大の要因はストレスですので、日常生活の中でストレスを溜め込まないようにするか、ストレスを感じたらそれを解消する努力が必要です。鍼灸治療にはストレスを軽減させる効果があるとともに免疫力を高める効果がありますので、ベル麻痺の予防対策として定期的な鍼灸治療を取り入れてみてはいかがでしょうか。

家庭でできる小児鍼

症例別鍼灸治療法

神経系の治療

運動器系の治療

消化器系の治療

循環器系の治療

呼吸器系の治療

泌尿器系の治療

感覚器系の治療

代謝障害の治療

心療科系の治療

婦人科系の治療

免疫系の治療

無料
無料
無料