声のかすれ

声のかすれ

鍼灸治療

 声のかすれは正式には嗄声(させい)といい、声の音質の異常を意味しています。声には高さ、強さ(大きさ)、音質(音色)などの要素をもっていますが、これらのうち音質の異常を特に嗄声と呼び、音声障害では最も重要な症状となっています。嗄声の分類には、一般に聴覚印象による判定から、雑音成分の強い粗造性嗄声(いわゆるガラガラ声)、息漏れの多い気息性嗄声(いわゆるカスレ声)、弱々しい無力性嗄声、喉に過剰な力が入った努力性嗄声の4型に分類されていますが、実際にはこれらの性質が混在していることが少なくありません。嗄声の原因として、喉頭の炎症、喉頭良性腫瘍、喉頭悪性腫瘍、反回神経麻痺、心因性などが挙げられています。 声のかすれに対する鍼灸治療は、まず西医における検査と原因疾患の特定が先決です、そして西医での治療と併行した治療になります。治療は声帯筋を支配する下喉頭神経領域への働きかけと、頚部を走行する経絡の重要なツボに対して行うと共に、原因疾患に対する治療も可能な限り行います。


予防・対策

 器質的疾患に起因する声のかすれは極力声の濫用を慎み、喫煙を控えるようにしてください、また反回神経麻痺による場合はむしろ積極的な発声を心がけてください。声のかすれを専門に治療する鍼灸院はありませんが頚や肩のコリをほぐすと改善が見込めますので、お近くの鍼灸院で治療されてみてはいかがでしょうか。

家庭でできる小児鍼

症例別鍼灸治療法

神経系の治療

運動器系の治療

消化器系の治療

循環器系の治療

呼吸器系の治療

泌尿器系の治療

感覚器系の治療

代謝障害の治療

心療科系の治療

婦人科系の治療

免疫系の治療

無料
無料
無料