耳鳴り

耳鳴り

鍼灸治療

 耳鳴りとは外部に音源がないにもかかわらず音の感覚として認識されるものをいい、これには体内に音源があるものと音源がないものとがあります、また内容に意味を持つ幻聴などは耳鳴りに含まれません。耳鳴りの分類方法にはいくつかのものが挙げられますが、一般には自覚的耳鳴りと他覚的耳鳴りの二つに大別されます。自覚的耳鳴りは体内に音源がなく、第三者がこれを聞くことができないもので、これは耳鳴りを訴える患者さんの大多数を占めています、原因には聴覚機構になんらかの障害があると考えられていますが、耳鳴りの本態は明確にされていません。他覚的耳鳴りは体内に音源があって、それが物理的な振動を生じ、耳鳴り音として聞いている場合で、第三者が聴診器などで聞くことができます、これは主に血管性の腫瘍、動静脈奇形、口蓋筋クローヌス、耳小骨筋の異常運動などによるものです。耳鳴りに対する鍼灸治療は、自覚的耳鳴りを対象とします、治療は血液循環改善を目的として、耳介部周辺の治療穴を中心に行い、あわせて後頚部の筋緊張を緩める治療を行います、また耳鳴りの症状によって引き起こされるストレス緩和を目的としたリラクゼーション治療も行います。他覚的耳鳴りは気質的疾患によるものですので、西医による原因疾患の治療が先決で、鍼灸治療は併用治療となります。


予防・対策

 難聴を伴った耳鳴りは比較的早期に受診加療される場合が多いのですが耳鳴りだけの場合、それを苦痛と感じるか否かは、個人差があって一様に判断できません、しかし随伴症状として不眠、神経症状、耳痛、耳漏、耳閉塞感、聴覚過敏などがある場合は、適切な検査と治療が必要です。また西医での治療が思わしくない方は、お近くの鍼灸院で治療されてみてはいかがでしょうか。

家庭でできる小児鍼

症例別鍼灸治療法

神経系の治療

運動器系の治療

消化器系の治療

循環器系の治療

呼吸器系の治療

泌尿器系の治療

感覚器系の治療

代謝障害の治療

心療科系の治療

婦人科系の治療

免疫系の治療

無料
無料
無料